プロダクトデザイン設計会社

プロダクトデザインなら株式会社ヨネノイデザイン

お問い合わせフォーム

見た目だけのデザインをしない

すべての形には意味があります。形は機能に従って決めるので、その形のために機能を妥協するということをしたくありません。見た目だけのデザインをしない、言い換えれば過度に装飾したデザインを施さないというのが私たちの信条です。私たちは、単に一般的に思われているような形作りや装飾といった、意匠だけを考えているわけではありません。「ひとつのプロダクトとして何が必要なのだろうか?」を探った結果として、それに合った機能を含んだ意匠が生まれるのです。デザインの基本さえ押さえていれば、あまり華美なことをやりたいとは思いません。それよりもできるだけ普遍的なデザインに仕上げることで、商品寿命を長く保ちたいと思っています。

これまでデザインの仕事に長く携わってきましたが、一番大切な要素は“リアリティ”だと思います。デザイナーだからといって、絵を描いただけでは製品はでき上がりません。2次元でいくら美しい形を描けたとしても、実際にそれが3次元になったときに成り立たなくては、まったく意味がないのです。私たちがデザインする物はヒトが使う道具です。ヒトと道具(プロダクト)との関係性を見極めて突き詰めていくと、必然的に形状が生まれてきます。それを上手につなげてひとつの形にすることこそが、デザイナーの仕事だと思っています。

デザイン事務所が立ち上げたメーカー

C&F DESIGNはデザイナーとして、そしてアウトドアスポーツを愛するものとして「自分には何ができるのか?」「自分は何がしたいのか?」をわがままに具現化したブランドです。じつは、プロダクトデザイナー自身が、セルフプロデュースする商品ブランドということはあまり多くはありません。多くの人と技術が関わってモノが出来上がるプロダクトデザインの世界で、セルフプロデュースを試みることは、一般的に非常に困難だからです。ヨネノイデザインは、デザイン事務所でありながら、自らリスクを負ってモノ作りに携わっています。メーカーでもあるからこそわかる視点で、ご提案させていただきます。

マルコポーロ

【プロダクトデザインとは】

「プロダクトデザイン」とは、インダストリアルデザインのことで、ただ「形づくり」や「装飾」といった意匠を提案するだけのものではありません。材料や材質、構造、機能、コストなどをじっくりと考慮して企業の売上に貢献できる製品をデザインするものです。一般的に、企業の製品をデザインするうえで目的となるのは、「見た目をよくすること」ではなく「売上を伸ばすこと」でしょう。ヨネノイデザインでは、ただ見た目だけに注力するのではなく、お客様のご要望に合わせてデザインに関するさまざまなご提案をしています。

実績紹介

会社概要

スタッフ紹介

  • 株式会社ヨネノイデザイン
    YONENOI DESIGN LTD.
  • 〒224-0061 神奈川県横浜市都筑区大丸9-4
    TEL:045-949-2652 FAX:045-945-1466